スマートフォン&アプリ時代のソリューション創造カンパニー。AppGT社は、パートナー企業の「新規事業立ち上げ」から「運用体制の構築・運営」まで、パートナー企業の Growth Team として活動しております。東証一部上場企業である「プレステージ・インターナショナル 」の包括的運営構築力にグロースチームのナレッジを組み合わせ企業の課題を解決します。

メインサービス

地域創生支援事業

 
地方創生のための、様々な事業創造を支援いたします。
 
<プレスリリース>
2017年7月13日: ジャパンショッピングツーリズム協会の理事就任のお知らせ
AppGTの社員、 吉澤勉が、一般社団法人ジャパンショッピングツーリズム協会(Japan Shopping Tourism Organization 以下「JSTO」)理事に就任いたしました。JSTOは、ショッピングを軸とした訪日観光プロモーションを通じて、日本の魅力(こだわり・おもてなし・くらし)を世界に伝え、より多くの訪日ゲストをお迎えするとともに、おもてなし事業者の充実を目指すことを目的に、2013年9月に観光業や流通業のみならず幅広い民間企業によって設立されました。協会の趣旨である日本のショッピングツーリズムの魅力を世界中に発信し、より多くの訪日ゲストをお迎えすること、実際にお迎えする事業者の受け入れ環境の向上、 そして、 より快適な体験を提供すること、 このような活動に賛同した130社を超える会員企業で、様々な活動に取り組んでおります。
 理事選出 にあたっては、訪日外国人の増加に向けて取り組んできた、これまでの実績と成果が評価されました。主に、訪日外国人市場の開拓を目指す企業が集まった勉強会組織の設立、座長としてビザ発給の緩和、免税制度の拡大と手続の簡素化、多言語対応のインフラ整備、優良な旅行代理店の育成などを含む提言書の取りまとめ、外国人旅行者向け免税制度に関する協議会(免税制度協議会)の副理事長として、免税制度の具体的な変革に向けた活動への尽力、といった実績が評価されました。
 今後AppGTはJSTOとも連携し、日本各地の商店街・商業施設の活性化を図り、地域経済の発展と人財育成に努めてまいります。
 
2017年4月25日: 「地球の歩き方総合研究所」の研究員に選定されました
AppGTの社員、 吉澤勉が、ダイヤモンド・ビッグ社(本社:東京都中央区、代表取締役:三橋和夫)により4月11日に発足された「地球の歩き方総合研究所」の研究員 に選定 されましたことをお知らせします。地球の歩き方総合研究所は、インバウンド需要取り込みと観光振興 ・地域活性化を目指す自治体・団体へ ノウハウを提供することを目的に発足されました。
 
2017年3月27日: 『経済産業省 IoT活用おもてなし実証事業に参加』のお知らせ
AppGTは、経済産業省により公募された「IoTを活用した新ビジネス創出推進事業(IoT活用おもてなし実証事業)以下、「 おもてなし実証事業」)に係る実施事業者として採択された株式会社ワイヤレスゲートを中心とした複数社での共同事業を、以下のとおり実施致します。
AppGTは今回のおもてなし実証事業において、 浅草六区ブロードウェイ商店街振興組合を中心とした複数の民間企業からなる協業コンソーシアム「EAST TOKYO FUN」(以下 「コンソーシアム」)の事務局を務めます。当コンソーシアムでは、東京都東エリア周辺(羽田空港、東京湾、隅田川、浅草周辺地域)をEAST TOKYOエリアと位置付け、2020年の東京オリンピック・パラリンピックに向けて、外国人旅行者等の受け入れ、環境の向上、回遊、消費促進・安全対策などの地域産業の活性寄与を目指します。
 
<ニュース>
2017年4月12日: Naha firm to open miniature model theme park in Okinawa featuring tourist sites around the world(ジャパンタイムズ)
2017年3月31日: 世界の名所、模型で沖縄に再現 本島南部でミニチュアのテーマパーク計画(沖縄タイムス)
AppGTはスモールワールドSMALL WORLD PROJECT。ミニチュア・テーマパーク開発)において、 プロジェクトの事務局を務めます。日本と世界の観光地や企業・団体と、訪日インバウンドとを結びつける、様々な「人を集める」企画・運営を推進いたします。
 
 

担当取締役紹介:
 
吉澤 勉, Tsutomu Yoshizawa,
取締役、VISIT JAPAN大使
地球の歩き方総合研究所 研究員(ショッピングツーリズム、免税事業、地域活性化)
 
㈱リクルートを経て、 1999年㈱ヨドバシカメラ入社。 2003年グッドコミュニケーション本部本部長、 2006年同社取締役に就任。家電量販店の多言語表記、サービスなど外国人旅行者の受け入れ体制整備に取り組み招致活動を展開。さらに海外の旅行博にてショッピングを日本の観光資源としてアピールしてきたショッピングツーリズムのスペシャリスト。㈱シダックスを経てAppGTに入社。 2009Yokoso! Japan大使 (VISIT JAPAN大使)に任命される。2017年8月に取締役に就任。
 
 
■おもな活動実績
EAST TOKYO おもてなし IoTプロジェクト
(訪日客おもてなしプラットフォーム構築)事務局長(経産省 IoT活用おもてなし実証事業)
・東京都主催「外国人旅行者受入サービス向上のためのセミナー」講師およびアドバイザー
・浅草インバウンドメディアプロジェクト
 群馬県桐生市「桐生八木節まつりIN浅草」実行委員会

サービス一覧

メディア開発支援事業

以下、関係先例:
 

例えば、役員陣のノウハウとネットワークを活用して新規事業の立ち上げを支援するとともに、短期での事業化・安定化のために企業側が面倒とする作業を請け負います。 肉フェスでは、LINE@代理店として2015年3月にLINE@運営体制を構築し、4月にはイベント部門の1位となりました。
 

運営支援事業

以下、関係先例:
 

※2015年3月末支援完了


※2015年3月末支援完了

例えば、弊社グループのオペレーションセンター群で、運用管理・品質管理・運用作業全般を担い、企業側が面倒とする作業を短期間で構築いたします。

人材育成支援事業

関係先は行政・企業など。研修例:
 
 

SMILE研修にかかわらず、ニーズに合わせて、仕事の段取りやグローバルコミュニケーションマナー、新規事業化など、研修の企画・運営を請け負います。


地域創生支援事業

以下、関係先例:
 

例えば、スモールワールズSMALL WORLDS PROJECT。ミニチュア・テーマパーク開発)では、日本と世界の観光地や企業、団体と、訪日インバウンドを結びつける様々な「人を集める」企画・運営を推進いたします。
 
荒木さとし顧問を中心としたミニチュア制作チームが、企業サービス紹介や観光紹介のミニチュア制作も行います。